ビジネス

【物事はシンプルに】

世の中には
たくさんのビジネスがあります

物事はシンプルに
行った方がうまくいきます

目指しているゴールが異なれば
この限りではないですが

例えば
スマホのアプリケーションで
考えてみる

作る開発者と使用するユーザー

開発者はユーザーが期待している機能を
全て満たして、これで完璧!と
アプリケーションを開発したとする

そして
ユーザーに使ってもらうと

これボタン多すぎて
どれを押したら使えるんだ?

使いずらい!

ということになります
お客様はわがままである

0から1を作り上げることは
非常に難しく
先人が作ったものにスパイスを加えたもの方が
簡単である
データは出てきているし、反応もわかっている

これは物販も同じで
0から1を作るということは
非常に大変です

自分がメーカーになって
新商品を作る

そうすれば
ずっと稼ぎ続けられると思うのですが

メーカーになると言うことは
リスクも伴うということです

不良在庫の山になるかもしれない
使用していてトラブルがあった時の責任等

仕事量はぐっと増えてしまう
なので、すでにできているものを販売する
卸業の様なビジネスの方が賢いのかもしれない

最近思うのですが
なぜ、売上を1000万にあげたいって
思うのでしょうか?

売上もそこまで達成したら
逆に低い方が賢いと考えるかもしれません

物事はシンプルに

1つコツをつかんだら
それを縦に広げるのではなく
横に広げていけばいい

マインド的な事は
メルマガで配信をしていきます

難しくしているのは
案外自分なのかもしれない
シンプルの方が簡単である