ホーム

月商0万-月商50万

私が物販と出会ったのは、
”Book-off”という中古の本屋さんだった。

何気なく入った、本屋さん。
探している本はあるかなぁーーー

いそいそと本をさがしていると、
1人の怪しい人がいた。

棚の左上から右してに向かって、
本を取り出しては、また戻して、
また本を取り出しては、戻して・・

と言う風に、
凄いスピードで行っていた。

私はてっきり”店員さん”だと思ったが、
これがセドラーと呼ばれる人だった。

この人がやっていたのは
”レーダーせどり”というやり方で。
本のJanコード(バーコード)を、
市販しているレーダーをかざすことで
一瞬で、スマホにネット価格が常時される。

基本的には、価格が
ネット>実店舗
だったらその商品は買い。
ネット<実店舗
だったらその商品は買わない。

実にシンプルなものだった。
ネットより安いものを実店舗で仕入て、
あとはネットで販売。

利益=ネット売値-実店舗仕入
と言う図式だ。

私は気になって、
のちにあのセドラー(せどりをする人)がやっている事を
ネットで調べる。

「へぇー!これなら俺にも出来るかも」

それから私は、会社員をやりながら
”せどり”を行った。

最初は自宅にある
いらなくなった商品を
”Yahooオク”や”Amazon”で販売。

1つ売れ、2つ売れ
出品した商品は売れる。

私「へぇー!これは面白い!!」

モチベーションは”売れる事”が重要だ。
楽しくなってきて、日常がすべて”販売できないか”と商品を探していた。

昼間は会社員。
その休憩時間もずっと”せどり”の事ばかり考えている。
そして、会社が終わってからは24時間やっている
”ドンキーホーテ”に仕入れをした。

お店について、Amazonのサイトを開き、
お店の商品のJanコード(バーコード)を読み取って
ネットと実店舗の差分を徹底的に調べていった。

「仕入れをする場所って決まってない、どこでも仕入れられるんだ!」

これがとても面白かった。
売れるものって何でも行けると実感した。

会社勤めをしながら、副業で”せどり”を行う。
どんどん”せどり”にのめりこんで、
きずいたら月商30万を超えていった。
月収は10万ほどだ。

<起業のきっかけ>
行ける!稼げる!私に向いている!
これは転職じゃないかと思いながら、
私は”せどり”を行った。

会社員の私は、”使えない”人間だったから、
副業の様に、組織からはみ出して自由に仕事が出来る事が
何よりも嬉しく、楽しかった。

そして月商30万を言ったあたりで、
昼間の会社で上司と喧嘩した。

きっかけは些細なものだ。
理由すら忘れてしまったトラブルで、
私は上司と喧嘩し、吹っ切れた
私「こんな会社辞めてやる!」

そう言い残して、私は会社を辞めると断言した。
後さき考えずに、今まで抑えてきた感情が湧いてくる。

本当に辞めてしまっていいのだろうか。
うまく行くのだろうか?
不安要素はたくさんあったけれど、
私はそれ以上に”せどり”で稼げる自信が過信していた。

「物販で起業をしてやる!」

そして1カ月後に会社を辞めた。

<世の中そんな甘くない>
起業をして一カ月がたった。
私「くそ、また赤字だ!!!」

最初はうまくいっていたせどりだったが、
仕入れた物が一気に相場が下がり、
赤字が続いた。

売上は30万だけど、
純利益は-5万

と言う月もあった。。。
一カ月働いてマイナスってなんだよ。。

そんな矢先、
会社から電話があった。
元同僚「起業うまくいっている?」
私「いや。。赤字だよ。。」

元同僚「そうか。。会社に戻ってこないか??」
私「えぇ!今更戻れるか」
元同僚「大丈夫だって」




私「ありがとう、気持ちは嬉しかったよ。
でも、俺はこのまま続けてみる。
最悪だめになったら、アルバイトでもするわー」

同僚からのありがたい言葉も、
こうして、私は蹴った。

これからどうしていいのか、
悩みは先送りにした。

【物販スクールに入学】
月商30万から先は頑張っても頑張っても
超える事はできなかった。

くそーみんなどうやって稼いでいるんだ。。

とあるときに、
ブログから”物販スクール”の広告を見かけた。

広告”こんな方法があったなんて!今までにない物販スクール”

という、なんとも怪しい広告だった。
でも、その時は心も弱かったこともあり、
広告をクリックしてLP(ランディングページ)を読んだ。

”間違いだらけの「せどり」の常識!
もしもあなたが、「せどり」で月商10万円すら稼げていたいのであれば、
あなたも私と同じように、大きな勘違いを犯しているはずです。
 
あなたがなぜ「せどり」で稼げないのか?
その理由は3つしかありません。
 
あなたも思いたることが、
一つ・・・いや、きっとそれ以上見つかるはずです。
 
是非、かつての私の様に、
これ以上間違えた努力を続けないでほしいと
心から願います。”
 
 
私は”間違いだらけのせどり?”ってなんだろう。
と思いながらのめりこんでいった。
 
これで稼げるのかなぁ。
実際にみんなどうやって稼いでいるのかなぁ。
自分でもやっていけるのだろうか。
 
不安と期待だった。
騙されたつもりで入ってみよう。
 
そう心に決めたのだった。