プライベート

38歳を迎えました( `ー´)ノ

12月6日は私の誕生日だ。
3人兄弟の三男坊。
 
長男
次男
三男の私。 
 
母が言うには、
女の子が欲しかったそうで。
 
1人目・・・男。
2人目・・・男。
 
女の子が欲しかった母は、
3人目の正直で産んだ。
 
おぎゃーおぎゃー
 
 
「おぉー!
今度こそ女の子!!」
 
「お・おとこっす٩( ‘ω’ )و」
 
「・・・・ま・まぁいいけどw」 
 
 
そして私(おとこ)が
生まれたのだ。
 
 
 
女の子が生まれてくると
期待していたので、
既に名前は決まっていた。
 
”智子”
 
しかし、
男の私にその名前は。。
 
 
そして、
両親は決めた。
 
「じゃー、
最初の1文字はそのままで
”智広”でいっか。」
 
 
 
おおおおおおおぉぉぉぉいいいい! 
今ではありがたく、
その名前を誇っている。
 
今となっては笑い話ではあるが、
小学校の時に、学校の授業で、
名前の由来が宿題だったことがあり。
最初はちょっと凹んだ。。
 
小学生の私
「女じゃなくて悪かったな!」 
  
と、
本日38歳の誕生日を迎えた私。
こんな機会だから、
過去を振り返る。
 
 
 
振り返れば、
37歳の1年も、
あっという間に終わった。
 
この1年間では、
去年同様、
好き勝手に生きてきた。
 
自分はやっぱり旅をしている時が好き。
きっと、
家族では三男坊でで我慢していることが多く、
会社員では、ガチガチに固められた世界で生きてきたから、
そのしがらみがなくなって、解放しているのだと思う。
 
小学生の時に、
百円を握りしめて、
駄菓子屋に行くのが大好きだった。
 
そうそう、
必ずうまい棒(たこ焼き味)は
買う。10円で安いから。
 
そして、
近所の幼馴染を引き連れて、
裏庭の森に行くのが日課だった。
 
私は勇者だったから、
先頭を切って、
茂みを開拓。
 
私「後に続け〜〜〜!」 
幼馴染「おぉ〜〜〜!!」
 
 
群馬県の田舎育ちだから、
自然で遊ぶことが多かった幼少期。
 
 
あぁ・・
大人になってもやってるわ(・∀・)
きっとこういうところから、
知らない世界への憧れが強くなったのだと思う。
 
 
会社員だった頃は、
とても仕事が忙しく、
休み連休なんて取ることができなかった。
 
上司
「旅行なんて
定年退職をしてからいけばいいんだよ!」 
 
私「ぞす・・!」
 
とてもじゃないけど、
旅行なんてものは無縁の世界。
 
でも、
定年退職してから旅をすると。。。
体力的にきついじゃない?
合わせて感受性も思考も変わってくるので、
若いうちに感性を磨いておきたいと思っていた。
 
 
起業をして、旅ができるようになったのは
とても感謝している。
 
しかし、
起業をしたからと行って、
決して楽になったわけではない。
 
成功よりも失敗の方が沢山語れるし、
仲間がいなければ、潰されていた。
 
毎年毎年、
たくさんの出会いに感謝。
 
ビジネスの売上もそうだけど、
人間性も大きく成長をさせて貰った。
 
貰えたと言うのは、
自分が受け入れるということであり、
受け入れられるようになったのも、
また仲間の存在だった。
 
 
 
ほんとちょっとしたことなんだけど、
毎朝掃除をするとか、
ホテルを出る時は、
入ってきた時より綺麗にとか。
 
それに、
大っ嫌いな”キノコ”が
食べられるようになったとか♪( ´θ`)ノ
 
あれ。
小学生の躾のようだな、、
まるで笑
 
そして、
情報は鵜呑みにしない。
汎用ー転用ー多面的に考えたり。 
 
何事に対しても、
興味を持てるようになった。
 
 
ほんと、
前までは笑えるくらい
まったく興味のないものは見向きもしない。
 
喫茶店にて
仲間同士が、健康食材のことで盛り上がっている最中。
本気で爆睡をしてしまったり。。
 
そんな私が今では、
食の大切さを語り出したり。
身体は資本を意識し出したり。。
 
 
ミュージカル行ったり、
落語見に行ったり、
急須や茶飲みを買ったり、
本なんて一切読めなかったのに、
本屋行っては何かしら買うようになったり
食材を買う時は成分表を見るようになったり。。
 
色々な物に興味を持つことによって、
人とのコミュニケーションの幅も広がり、
何よりも”面白い”と思えてくるようになった。
 
「人って変われるんだ!」
って言うのがわかった1年だった。
 
振り返って見ると、
人が変われるのって、
自分の”脳”が認識しているかどうかってこと。
 
 
過去の経験から、
「出来ない」と思っていたら、
興味もわかないし、行動もできない。
 
で、
やって見て出来なかったら、
「ほら、やっぱできないんだよ。。。」
ともっと嫌いになる。
 
ここも、
ステップを踏めば、
どんなことでも、嫌いが好きになる。
 
今を生きていれば、過去なんて存在しない、
故に、”できないかも”なんて発送はない。
 
 
脳をそこまで騙せてしまえば、
後は体が自然と行動を起こす。
それだけのことだ。
 
 
38歳のイメージは、
既に脳にインストール済み。
 
未来がわかっているから、
あとは体が引っ張られるように行動していく。
 
1年後、
この記事を振り返った時、
「やっぱ思った通りになったでしょ」
と未来の自分に言い聞かせる。