ビジネス

【仲間への感謝】海外で出会った仲間との再会。生まれも育ちも違うけど、胸熱なセミナーとなった。

先日福岡に行って、
セミナーを開催しました。

平日クソ忙しい中、
しかも、福岡まで来てくれた事を感謝しています。

福岡に住んでいる人は2人しかいなかったにもかかわらず。
私の呼びかけで集まってくれた事に感謝しかありません。

仲間ってなんだろな。

ふと、そんな事を考えることがあります。

 

私の人生を振り返ると、
人が好きではない。
人付き合いってめんどくさい。
気を使わなければならないし、
面白くないのに、相手に合わせいけないし。
何よりも、時間の無駄。

そんな自分と向き合っています。

私がこんな風に思っているのは、
・私に自信がない
・マウントを取られうのが嫌だ
・内気内向
・小心者
と言うことがあります。

過去は変えること出来ません。
なんでこうなってしまったかというのも、
きっかけとなってしまった、原点を知ることにより、
自分はこういう弱い部分があると言うことを認識することから始まります。

人を好きになる努力。
努力と言ったら違うかな。。

今は人とうまく付き合っていくことを意識して、
自分自身を成長とさせようとしています。

本当はわかっているんだ。
嫌い!とか言っているけれど、
本当に、本当に助けれて、
私はここまで成長をさせていただいたことも。

セミナーの目的は縁を作ること

今回の呼びかけは、
私の気まぐれ、ホント気まぐれで
いつもたくさんの方を巻き込んでます。。

私は気分屋なので、
急に会いたくなったり、話したくなったり。
ふいに思い出すことがあります。。

私の強みは
・巻き込み力
・軸となり、引き寄せること
です。

私「来月福岡でセミナーやるぞー!!」

ほんと、この一声でみんなが集まってくれた。
日本全国から、はるばる新幹線で、飛行機で。
コストもかかるのに。

会社員の方もいれば、(有給休暇とってくれた。)
子育て中の方、体調崩している方。
ほんとドタキャンしてくれてもいいのに、
会いに来てくれたことが本当に嬉しかった。

会いに来てくれたのは、
自分で言うのも恥ずかしいことですが、
・人柄
・人徳
・期待
・興味
・信用力
ということだと思います。

だから、
私もみんなにGiveをするにはどうしたらいいか
考えました。

私が出来ることといえば
・知識
・人脈
・影響力
・自立心
というところです。

セミナー内容は、
主にビジネスの話。

決して私は完璧ではないので、
上下関係のセミナーではなく、
横並びのセミナー。

みんながうまくいくことを願っての
底上げセミナーでした。

一番叶えたかった私の目的

セミナーの内容よりも、
今回意識したのは、巡り合わせです。

Aさんと私はつながっている。
Bさんと私はつながっている。
AさんとBさんは知らない。
または、AさんとBさんは顔見知り程度

お節介かも知れないけれど、
私が一箇所に集めて、仲良くなろうぜ!
という目的もありました。

セミナーで、肩の力をほぐし、
懇親会では、誰一人話しかけられないでいる人を作らないこと。
そんな人がいたら、声掛けして和を作っていきました。

人生で自分が使える時間は限りがあります。
貴重な時間を費やして、来てくれたのに、
がっかりさせたくはなかったと言う思いです。

1:1でしっかり相手に向き合い、深く話し合えた

懇親会では、一人ひとりとじっくり話すことが出来た。
一人だとどうしても、不安や悩みを抱えたまま、
誰にも話せない環境でライフスタイルを送る人もいます。

話すだけで楽になります。
1つ1つ汲み取って、アドバイスをしました。

昨日の記事でも書いたように、
答えは自分と向き合うことで解消することが多いです。

みんなのゴールは私のゴールではないし、
私のゴールはみんなのゴールではない。

だから、
自分と向き合う大切さ、
自分とどうやって向き合えばいいかを、
アドバイスしました。

↑本当はこっちのセミナーをやりたかったけどwww

Facebookでいつも見てくれた人を彷徨わせるな!

私にはとても仲の良い、兄弟とも呼べる仲間がいます。
いつも、定期的に通話はしているんだけれど、
直接顔を合わせることが一番嬉しい。

そんな仲間とサシで飲みながら、
深い話をした。

仲間「急にFacebookやめたのはトミーやで。」
私「いや〜。いいね!数も減ってきたし、内容も大したことないから。」
仲間「そうじゃないやん。いいね数かなんかようわからんけど、ファンがいるやろ。それを急に辞めたら彷徨うやん。」
私「そうかなー」
仲間「俺はずっと見てるからわかるわ。」

そんな一軒もあり、
昨日の投稿になります。。

いつも、本音で話してくれる仲間は、
とても考えさせる。

他にも、
私「最近◯◯って起業家がすごく影響受けて、追いつきたいって思っているんだ。」
仲間「誰それ?知らんわー」
私「今、起業家で有名で、メディアに出てたり、TVででもよく出てるよ。」
仲間「そんな誰だかわかんけど、トミーはもう形で出来てるやん。その◯◯ってやつが先にブレイクしただけの話やろ?フォロワーが何人いるかわからんけど、俺から見たらただのおっさんやん。」

いつも的を突いてくれる答え。
私はステータスで見ていたことを認識した。

こういう大切な仲間がいると、
本当成長できる。

思い込みだったことも、
仲間からの意見で多面的に見たら、
大したことではなかったという事はよくある。

想いをメッセージに込めて。。

懇親会は2次会、3次会と続き、
結果として朝の3時まで話していた。

こうなる事はわかっていたので、
懇親会の近くにAirbnbで10人部屋をとっておいた。

みんなで泊まれば、
1泊当たり3000円ほどで泊まれるので、
Airbnbは人数が多くなればお得だ。

私は夕方の飛行機の便で東京へ出発。
便が早い人はAirbnbに泊まって午前中に帰っていったけど、
新幹線で関西へ帰る人は時間があったので、
私たち4名は、
またもお酒を飲みながら昼ご飯を食べた。

ここでも、熱い思いが飛び交っていた。
っていうか、みんな初対面同志だった人もいたけれど、
熱い思いはやまず、
きずいたら夕方まで昼ご飯を食べながら飲んでいた結果となった。

私は東京へ帰った後、
1人1人に感謝のメッセージを送った。

今までは、
私が”私がみんなを呼んで来てもらった”と言う認識ではなく、
”みんなが来たかったから来た”という意識だったので、
楽しかったで終わっていた。

しかし、今回は、
平日くそ忙しい中、交通費をかけて
わざわざ福岡まで来てくれたという
胸熱の感謝の気持ちで、1人1人にメッセージを添えた。

そしたら、
沢山の方に感動と感謝を貰った。

”信長さん。是非これからもイベントにお誘いいただけたら嬉しいです。
速く私も主催者側に回れるように、そして皆さんに大切な何かを伝えられる人間になりたいです!”

”普段は話せないお話が出来るので、とても嬉しいし楽しかったです。これからも参加したいので、是非誘ってください、ありがとうございました!”

”セミナーでの、内容も含め、トミーさんの考え方や価値観もかなり勉強になりました。次回も参加できるように、まずは既存のビジネスをしっかり作り上げていきます。引き続きよろしくお願いします。”

”信長さん、今回のセミナーに声をかけていただきありがとうございました。なかなかのそうそうたるメンバーが揃っててめちゃくちゃ勉強になりました。次回の勉強会も楽しみにしています、ありがとうございました。”

“昨日は呼んでいただきありがとうございました。なかなか皆さんのような経営者の方とお話する機会がないので、とても有り難かったです。また是非よろしくお願いします”

等々

感謝の言葉をいただき、私が感動をいただいた。

だからセミナーを開催したんだ!

私も現在は一つのビジネスを形にするため、
時間は削って、日々勉強をしている。

しょーもないセミナーだったら、
時間の無駄。いくことすらないでしょう。

なぜ、私は時間を使ってこんなことをしているのか。

それは、未来で実現したい事の中に、
含まれているからだ。

人生振り返ると、
ほんと、沢山の方に影響を受け、
成長をさせてもらった。

今の私があるのは、
みんなのお陰。

だから、近い将来、
みんなとビジネスをしたいんだ。

どんなビジネスかはこれから具体的にするけれど、
なんでもいい。
一緒に音声対談、Youtube、共同セミナー
共同ブログ等々
今の時代は何でもできる。

以前一緒に過ごしてきたメンバーと
一緒に仕事が出来るって最高に楽しい事じゃない?

それを実現するためにも、
私は縁を大切に、みんなと繋がっていたいんだ。

プラスのエネルギーが、みんなのプラスになって。
それが、私にプラスになって返ってくる。
みんながプラスになれる世界だ。

まとめ

感謝:私の呼びかけで、平日福岡まで時間をかけて来てくれたこと。
繋がり:来ていただいた方同士で、繋がり、そこから発展してほしい。
自分自身の為:全体をまとめながら、みんなを満足させることが出来た。
私からのGive:知識、人脈、影響力、自立心
私が貰ったTake:人柄、人徳、期待、興味
 
何よりも、忘れられない最高の思い出を作る事が出来た。
資料作り等、大変な部分はあったけれど、
また次回も開催したい。

近い未来、私軸で私の世界観に共感してくれている人たちを巻き込んで、私たちの世界を作っていきたいと思う。
この記事を読んでくれているあなたにも、出会える事を楽しみにしています。